社名の由来

お『』ゃく様の『』ろこびを『』いせつにとの思いから、社名を『キヨタフーズ』と名付けました。


ごあいさつ

当社のルーツは、1人のえびせんべい職人の思いを継承する事から始まりました。

祖父、山下三男は、えびせんべい製造の先駆者として事業を営んでまいりました。

美味しいえびせんべいを作りたいという思いが強すぎて、当時、時代の流れであった安価な製品に順応できず、一度は事業の継続を諦めました。

 

私は、幼い頃からこの祖父が作り出す、えびせんべいが大好きで、次第に「この味をなくしたくない」「この味を皆様にもお届けしたい」と言う思いが強固なものとなり、キヨタフーズの創立を決意し今日に至ります。

 

当社は、平成16年創業以来、お『』ゃく様の『』ろこびを『』いせつにを社訓とし、高品質で美味しいえびせんべいを追求してまいりました。

おかげさまで、創業当初から長きに亘り、当社製品をご愛顧いただいているお客様、大手企業様から異業種の方々に至るまで、たくさんのお声掛けをいただけるまでに、成長、発展する事ができました。

 

これもひとえに、ご愛顧いただいた多くのお客様、当社と関係をもっていただいた全ての方々のご支援の賜物と心から感謝申し上げます。

 

現在、時代の流れは、多様化を極め、増大するさまざまなニーズへの対応が求められています。

当社では、えびせんべい製造において、ヘルシーなノンフライ製法にこだわり、先駆者の知恵と匠の技、変化し続ける多様なニーズ、嗜好を的確に捉えマッチさせ、お客様がお求めになる、新時代のえびせんべい開発に日々取り組んでおります。

 

又、菓子製造分野だけでなく、食品『フーズ』の分野でも皆様のお役に立てる事がないか模索、確立していく事で、キヨタフーズをさらに充実させて行きたいと思っております。

これからも、「お客様の喜びを大切に」のもと、菓子食品を通じ社会に貢献できる企業を目指して、より一層の努力をしてまいります。

 

2018年2月吉日

株式会社キヨタフーズ

代表取締役