· 

魚の『さば』を漢字で書くと

食品を販売する際、裏面に原材料やアレルゲンが表示されている事は皆さんご存じだと思います。

 

キヨタフーズでは、えび煎餅の製造を行っているのですが、一部商品にアレルギー物質の一つである『さば』が含まれる商品も扱っています。

ところで、この『さば』を漢字に変換すると『鯖』となります。

 

ここで、ん?『魚』へんに『青』では??と思った人、パソコンでWordを立ち上げて『さば』を変換してみてください。

になりましたね。

 

では、フォントの種類を他の物に変更してみてください。

 

と表示されるフォントもあります。

 

実は『鯖』が正しい文字だったのですが、戦後間もない頃に常用漢字を制定した時、一部の漢字に略字を採用しました。

その後、ワープロやパソコンが開発された際、そのまま略字が使用されてきましたが、10年程前に文字表記の改訂があり、『鯖』と言う文字が表示されるようになったそうです。

 

同様な歴史を持つ漢字で有名な物は『辻』などの「2点しんにゅう(しんにょう)」です。

『進』『退』『道』など、最初に常用漢字に入った物は略字の「1点しんにゅう」それ以外の『辻』や『辿』などの漢字は「2点しんにゅう」で表示されます。

 

本来なら、改訂の際に全て「2点しんにゅう」に戻す必要があったのですが、長い間『進』等の「1点しんにゅう」が使用されてきたため、旧来から常用漢字に入っていた物はそのまま「1点しんにゅう」になったそうです。

 

※ご覧になるパソコンやスマホの環境によって、文字の表示は変化します。