葉月

旧暦の8月は『葉月』と呼ばれています。

これは、葉が落ちる『葉落ち月』が由来と言うのがもっぱらの説。

 

『葉月』以外にも『燕去月(燕が去る)』『穂張月(穂が実る)』『秋風月(秋風が吹き始める)』など、秋の到来を予感させる別称ばかりです。

 

現代だと季節外れ感満載ですが、旧暦8月は現在の暦で言うと9月の末頃になります。

まだまだ残暑厳しい時期ですが、なんとなく秋の到来を予感させる頃ですね。

愛知県でお土産にもおすすめの『えびせんべい』えび乃匠HPの担当者がWordで描いた夏の絵です。

HP担当者がWordで描いた夏の絵です。

 

職場では皆さんExcelを使いますが、HP担当者はWordも好きです。

 

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症等には注意してお過ごしください。