今日は何の日(11/25)&4kと8kテレビ

11/25(日)はハイビジョンの日です。走査線の本数が1125本である事にちなんで制定されました。

 

近年は技術の進歩と共に4k・8kテレビが発売され、大型で綺麗なTVが増えていますが、4kや8kの違いは何でしょうか?

 

デジカメやスマホのカメラ性能を表示する物に『〇〇万画素』があります。

まずは以下の2枚の写真を見てください。

約800万画素の写真

約30万画素の写真

ぱっと見ただけでは判らないと思いますが、同じ部分を拡大してみると一目瞭然(のはず)です。

 

左が約30万画素、右が約800万画素の写真です。

 

では30万・800万と言う数字はどこから出て来たかと言うと

 

大きさ:640×480となっていますが、

この数字、横640(マス)×縦480(マス)=合計307,200のマスで写真が出来ている事を示しています。

つまり約30万画素の写真と言う事ですね。

画素数が大きい=写真を構成するマスの数が大きい=マスが細かくなる

と言う事なので、綺麗な画像が表示できると言う事になります。

4kテレビは、横3840×縦2160、8Kテレビは、横7680×縦4320のマス目で構成されていますが、この横の数字が4,000と8,000に近い数字なので、4k・8k(k=1,000の意味で、kgやkmにも使用されています)テレビと呼ばれるわけです。