日本一短い住所など

5/10は街区表示版の日と言う事で、日本の地名に関する豆知識を書いてみようと思います。

 

キヨタフーズの住所は
愛知県知多郡南知多町大字豊浜字東之浦159番地の11
と結構長くて23文字あります。まぁ、郡部の大字や字の文字が入る住所はどうしても長くなりますね。

 

では、日本で一番短い住所はどこでしょう?
※なお、以下は全てGoogleMAPを画像として使用しています。

千葉県旭市ロ1

全部で7文字。

郵便物なら旭市ロ1と4文字書くだで到着します。

実はこの住所、かなり以前から知っていました。

旭市の東は銚子市、西は匝瑳市があります。

銚子市は日本一早い日の出(山頂や離島を除く)を見る事ができ、イワシなどの水揚げ量は日本一を誇る銚子漁港があります。
匝瑳(そうさ)市は難読市名として東日本一でしょう。(千葉県民の方や近隣にお住まいの方で気を悪くされたら申し訳ありません)
つまり匝瑳市(難読市名東日本一)旭市(短い地名日本一)銚子市(早い日の出日本一)と、日本一が3つ並んでいると言う事で、なんとなく覚えていました。

 

ちなみに、西日本一難読の市名は兵庫県にある宍粟市。こちらは「しそう」と読みます。

 

旭市ロ1の「ロ」ですが、漢字の口(くち)ではなく、カタカナのロ(ろ)で、主に干拓地に使用される「イロハ地名」で、他にも「甲乙丙」「子丑寅」などが付けられている地もあります。

 

 

さて、日本一短い地名があるなら当然長い地名もある!
と言う事で調べてみたのですが

 

愛知県海部郡飛島村大字飛島新田字竹之郷ヨタレ南ノ割

 

に以前TV局の取材があったようです。

ここにある「ヨタレ」ですが、実はこちらも「イロハニホヘトチリヌルヲワカヨタレ」のヨタレで干拓地だった事を示しています。

 

短い地名も長い地名もイロハ地名が付いているんですね。

 

ただし、京都には

京都府京都市上京区今出川通烏丸東入上ル二筋目東入下ル相国寺門前町
などの地名があるようなので、こちらが長い地名になるのかもしれません。

 

最後に

・難読市名や長い地名はHP担当者個人の判断による記載ですので、ご了承の上お読み下さい。

・先日のブログで書いたHGPやHGSなどの違いは、次回記載予定です。